新しいエアコンを購入するまでに掛った時間と決断した理由

エアコン

我が家のエアコンは引っ越しをしてから約18年間同じものを使っています。購入して5年程が経過して動かなくなったので故障を疑い、業者の方に来てもらって見てもらうとエアコンの内部に虫が居て引っ掛かっていたのが原因で作動しなかっただけでした。その際にエアコンの寿命は5年から7年程度なので、次に故障を疑う場合には買い替えをオススメされたものの、壊れる様子もないまま月日が経ちました。

最初にエアコンの買い替えを提案したのは母親で、最近のエアコンには自動の掃除機能が搭載されている点や省エネ、増税前に購入したいと言いましたが、父がまだ壊れていないのに買い替える必要がないと言い出して保留になりました。翌年にエアコンの一部が破損しましたが、ガムテープで応急処置をしておけば使用できると父が言うので、なかなか買い替えることができずにいました。

母を含めた私達家族も必死に何度も説得を試みましたが、一家の大黒柱である父が頷かない限り新しいエアコンを購入できずに気付けば約18年になっています。室外機は物凄い音が鳴り響き、室内全体が温まる気配はなく、この先買い替えができるのだろうかと悩んでいた際に、家で別のトラブルがあり父の知人の電気屋さんに来てもらいました。

帰りに我が家の室外機の音に気付き父に「あれではご近所迷惑ですよ」「騒音です」とハッキリと言われてしまったようで、父も漸く自分の家が良くても近所の方に迷惑を掛けるわけにはいかないと思ってくれて、家族で買い替える相談ができました。

エアコンも種類が豊富でメーカーも多くあり、悩みましたが電気屋さんが来た際にオススメのパンフレットをくれたので、そのパンフレットを手に家電量販店に足を運び、同じメーカーの商品を探しました。タイミングが良く、行った際には決算セールが行われていて当日までであれば安い値段で購入できると知り、飛び付きました。

無事に新しいエアコンを買い替えることに成功して、後は取り付け工事に来てもらうのを待つだけです。正直、エアコンの買い替えまでにこれ程、月日が掛かるとは想定していませんでした。今回購入したのは14畳用で、今まで使っていたのが12畳タイプのため、部屋も充分に冬場は暖かく、夏場は涼しく過ごせることを期待しています。今回、電気屋さんが来てくれて知人であっても、しっかりと父にエアコンと室外機のことを指摘してくれたことに、心から感謝をしています。