同い年でも皆バラバラ、1歳児の発達の差が面白いです。

こども

我が家の息子は現在一歳半なのですが、このぐらいの子供の成長は個人差がすごいですね。同じ学年のお友達でも、出来ることが全然違います。勿論、4月産まれと3月産まれなど、同じ学年でも1年ほど差がある場合もあって、2歳児と1歳になったばかりの子に差があるのは当然です。

息子はかなりのんびり成長している方で、同じ9月産まれのお友達の何歩も後を成長しています。1人で歩けるようになったのもつい最近です。発語もやっとチラホラ出てきたような気がするというレベルです。

一方で、もう走り回っている子や、お喋りがとても上手な子もいます。小学校に上がる頃にはみんな同じぐらいの能力になっているそうなので、あまり気にはしていないのですが、発達の早い子を見ると素直にすごいなぁと思っています。

今日は児童館で、一歳八ヶ月の女の子と遊びました。息子より2ヶ月ほど早く産まれていますが、随分とお姉ちゃん感が漂っていました。息子の分も椅子を取ってきてくれたり、息子のよだれを拭いてくれたり、微笑ましいやり取りをしていました。喋れない息子の代わりに息子の気持ちを代弁してくれたりして、とてもお利口さんでした。

体も大きくて、息子よりも身長は13cm、体重は5kg大きいそうです。その女の子が成長曲線の上端で、息子が下端に当たるので余計に差が大きいのだと思います。並んで立っている姿はとても同級生には見えませんでした。大人でも、13cmも差があると印象がかなり違いますよね。お母さんは娘の体が大きいことを気にされていましたが、今どきは女の子も大きい方がカッコイイとされるぐらいですから気にする必要はないと思いました。

しかし、男の子は依然として背が高い方が良しとされることが多いです。うちの息子も思春期あたりで伸びてくれるといいのですが…。女の子のお母さんは現在妊娠5ヶ月とのことでした。甲斐甲斐しく息子のお世話をしてくれている様子を見ると、お姉ちゃんになる素質はばっちりといった雰囲気です。

赤ちゃんが産まれる頃には2歳も過ぎて、益々頼もしくなっていそうな予感です。私も妊娠8ヶ月を過ぎたところですが、うちの甘えん坊はお兄ちゃんになれるのか、少し心配しています。赤ちゃんが産まれる頃には一歳九ヶ月前後、妹という存在について理解するのにも少々時間がかかりそうです。

能力は後で追いつくとは分かっていても、こういう時に成長がのんびりだと少し不便です。歩き出すのが遅かったので、妊娠初期?中期までは大きくなっていくお腹を抱えて息子を抱っこする機会も多々ありました。妹が産まれたら何かしら悟って急成長したりしないかな、とぼんやり思っている今日この頃です。